作品情報 WORKS

MOVIE LINEUP

フランス、パリで株式仲買人としての仕事を始めたゴーギャンは、趣 味で絵を描くようになった。だが1882年、パリの株式市場が大暴落し、それまでの裕福な生活は一変する。それを契機に絵画を本業とすることを考えるようになったゴーギャンだが、生活は困窮。最愛の妻と子供たちと別れてしまう。その後、わずかな資金を手にタヒチを訪れた彼は、その土地に魅了されてしまう。やがて現地の美しい娘であり、 のちにゴーギャンのタヒチでの絵のモデルとなったテフラという娘と共に暮らすが、すぐに彼の資金は底をつき、彼女との楽園のような生活も貧窮を極めることに。やがてテフラの感情も、彼のもとを離れていってしまうのだった…。

2018年1月27日(土)  Bunkamuraル・シネマ、ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿シネマカリテ

ショッピングモールでケイト(ハル)は4歳の息子フランクを連れ買い物をしていた。店内で試着をし終えたケイトがまわりを見渡すと、フランクの姿がどこにも見えない。モールを探しまわると、遠くに息子を連れ、車に乗り込む男女の姿が…。ケイトはすぐに状況を察し、必死になって車を追いかけ一度は追いつくが、振り払われてしまう。それでも自分の車で犯人の車を追い続けるケイト。犯人との壮絶なカーチェイスが始まる―!

9月23日(土)  ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場ほか全国で公開

≪ストーリー≫ 2050年、地球人類は滅亡していた。 極わずかに残された人類の中、春日5人兄弟【大東駿介、山本千尋、タモト清嵐、壇蜜、春日光一】は 過去に時間移動し、侵略者 キルギス星人 を 地球侵略開始前に抹殺することを計画。奪取したキルギス星人の巨大ロボット設計データ。そして、宇宙人探知グラス、サイキック能力、強化スーツ‟シルバー“3つの力を手に、2015年の過去へ移動する。 過去へ到着した兄弟達は、ロボット工学者 紅健一郎【吉沢悠】へ接触し、巨大ロボット“レッドバロン”の製造を懇願する。紅健一郎はロボット製作を同意するが、一つの条件があった。 健一郎の弟 血気盛んなボクサー 紅 健【渡部秀】は、望むこと無く レッドバロン操縦者 として地球存亡のカギを握る壮絶な戦いに巻き込まれてゆく。 エイリアン VS 強化人間、巨大ロボット VS 巨大ロボット 東京を舞台に、壮絶なバトルが開始される!

2017年秋  TOHOシネマズ上野他全国ロードショー

2007年、アメリカ兵のスナイパーであるアイザックとマシューズは、イラクの荒廃した村で瓦礫の中に残った大きな壁に潜む敵を狙っていた。しかし5時間経っても動きがない。マシューズが様子を見に壁に近づくと、想定外の場所から銃撃に遭い倒れる。援護に向かったアイザックも撃たれ、壁の背後に命からがら逃げ込む。身動きの取れなくなったアイザックの無線に、謎の男からの声がかかる。「仲間だ。すぐに助けに行くから、名前とIDを言え。」男のかすかな訛りを聞き分けたアイザックは、男の正体を確かめようとするのだが…。

2017年9月1日(金)  新宿バルト9ほか全国ロードショー

ロシア、チェルタノヴォ。女子高生のユリヤは高校で授業を受けている。そこでは、今夜みられるという流星群が話題になっている。しかしその日、街に降り注いだのは、巨大な球体の宇宙船だった!街を次々になぎ倒し、不時着する宇宙船。軍が現場に急行すると、そこには奇妙なエイリアンの姿が確認される。 遂に人類VSエイリアンの一世一代の闘いが始まる――。 そしてエイアンの目的とは一体!?

2017年8月  新宿シネマカリテほか全国順次公開

1941年、中国。天津と南京を結ぶ路線を走る列車内には、多くの中国人乗客に混ざり、完全武装した日本軍が車内を見回っている。そこに、マー(チェン)率いる25人のゲリラ隊「鉄道遊撃隊」が変装して乗り込み襲撃。乗客とともに食料を華麗に奪い去った彼らの名前は、直ぐに街中に鳴り響いた。ある日、マーは、韓荘大橋と呼ばれる重要な橋を破壊することで日本兵に甚大なダメージを与えられることを知る。しかし、そこには何百人もの日本兵の警備が。マー達は、見つからない様、巧みに橋に近づいていくが…。

2017年6月16日(金)  TOHOシネマズ六本木ヒルズほか全国ロードショー

長年の刑務所勤めを終え、シャバに出てきたトロイはムショ仲間だったコカイン中毒のマット・ドッグ、巨漢の取り立て屋ディーゼルと再会。 お先真っ暗な人生とサヨナラしたい3人は、イカれた地元ギャングの首領から、ある仕事の依頼を受ける―。 それは借金を返済しない男の赤ん坊を誘拐すること。一見、簡単に見えた報酬75万ドルの大仕事だったが、事態は最悪な展開を招き、 3人は追われる身となってしまう・・・・・。

2017年6月17日(土)  ヒューマントラストシネマ渋谷ほかロードショー

コミック作家のクレイは、ボストンの空港から別居中の妻と息子へ電話を掛けるが、携帯の充電が無くなってしまい、話途中で切れてしまう。すると、携帯で話していた周囲の人々が突然暴徒化し始め、一瞬にして空港はパニック状態に。何とか地下鉄へ逃げ込んだクレイは、車掌トムと少女アリスの協力を得て、妻と息子が住むニューハンプシャーを目指す。

2017年2月17日(金)  TOHOシネマズ六本木ヒルズ他公開

負けたくない、負けられない……それぞれの思いを乗せて運命の牌がその手に握られた! 全国高校麻雀大会・長野県予選、清澄高校・龍門渕高校・風越女子高校・鶴賀学園の4校が激突する決勝戦。それは各校5人の雀士が総合点を競い、全国大会=インターハイへの切符を手に入れようとする頂上決戦でもある。ここに駒を進めた4校の少女たちは、それぞれの思いを胸に、決戦の場に向かう。ここで負けたら、大好きな先輩は引退してしまう……。仲間と一緒にもっと麻雀を楽しみたい……。あの娘にだけは負けたくない……。さまざまな思いが交錯する中、初の決勝進出を果たした清澄高校の1年生大将・宮永咲(浜辺美波)は全国大会出場を賭けた戦いに向かおうとしていた。麻雀嫌いだった咲に麻雀の楽しさを思い出させてくれた、全国中学生麻雀大会チャンピオン・原村和(浅川梨奈)、タコス好きで東場に異常に強い片岡優希(廣田あいか)、学生議会長兼麻雀部部長の竹井久(古畑星夏)、雀荘の娘で知識派の染谷まこ。「この5人で全国に行くんだ!」――そう、泣いても笑っても、これが最後。しかし、そんな彼女の前に、常識では考えられない才能を持った恐ろしい“怪物”が立ちはだかる……。

2017年2月3日(金)  TOHOシネマズ日本橋他全国ロードショー

スマホで撮影した写真やそのときどきの考えを気軽にSNSにアップして友だちとシェアしたり、友だちの投稿に「いいね!」をつけたり。 今や日常生活に欠かせないツールとなったインターネット。世界中とつながれるツールだから、普通の人が一夜にしてインスタグラム・セレブやユーチューバーになるのも可能。 これぞまさにアンディ・ウォーホルが言った“15分の名声”のミレニアム版。今の時代を映し出したかのような多人数参加型オンラインゲーム『NERVE/ナーヴ』に 夢中になる若者たちの姿を映し出した疾走感あふれる映像から浮かび上がるのは、 クリック&スワイプの先に広がる闇。一度ログインしたら抜けられない最高に刺激的な、ゲームの世界にようこそ!

2017年1月6日(金)より、TOHOシネマズシャンテ、  TOHOシネマズ六本木ヒルズ、TOHOシネマズ新宿他公開